読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.2km/sec

好きな事を好きな様に書く日記です

ずっとやってるはずだけどやっぱりブログが書けない

トピック「ブログの書き方」について

 

自慢ですが、私のweb日記歴はかなり古いです。

ネットを始めた頃、私の周囲には見渡す限り年上の男性しかいないような時代で、

チャットとかいくらでも相手して貰えました。

興味本位で登録した出会い系とか、マジですごかったです。

高校生になった頃から徐々に同年代〜ちょっと年上くらいの女性も増え始め、某カップリングにハマりにハマって、それらの二次創作サイトを徘徊する様になり、先輩方の真似をして始めたのがweb日記でした。

最初は多分、掲示板を借りて、書き込みを自分しか出来ない様にしてたかな。

その後、高1の誕生日にホームページビルダーを買ってもらい、無事にHP管理人となりまして、これまた当時皆さんやられていたエンピツ・さるさる日記メモライズ辺りで日記を書き散らしておりました。

メモライズ終了後、ライブドアブログに馴染めなかった私を優しく包んでくれたのがはてなダイアリーだったと記憶しております。

つーかあれ2004年かよ、10年以上前かよ、と今ビックリしてます。

 

 

はてなダイアリーはなんだかんだと暇な大学生時代、しかもちょうど始めたのと同時期に彼氏(現・夫)が出来たこともあり、酷い内容ではありましたが、すげー楽しかったです。あの時代にあのはてなを体感出来て幸せだったなって、今も思います。

で、IDを複数持ったりもしつつそのままここに居座って、今に至る訳です。

 

 

世の中にブログブームが到来し、ものすごいアクセスやはてブ数を誇るブログが沢山出てきた頃から、いつも私の頭の中には、

「私だって面白いブログ作りたい!」

って気持ちがあり、実際何度も色々やってみましたが、1度も続きませんでした。

あ、このIDで院生の頃にやっていた「理系女子大学院生」を全面に出したダイアリーは、結構読んでもらえて、定期的にコメント貰えたりして楽しかったです。

でもそれも就職と同時に途切れてしまい、それっきり。

結婚後・出産後など、何かの節目に「よし、今日からブログやってあわよくば一儲けするぞ〜!」とか思うんだけど、思っただけ、もしくはブログ作って1、2回記事書いたらもう飽きちゃって全然続きません。

 

私にとってこうやってネットに文章をあげることは断続的だけど10年以上続いている習慣で、だから『日記』しか書けないんだと思います。

読んでいる分にはテーマがあってその人の人となりが見えてくる様なブログがやっぱり面白いんだけど、私はその日・その時に思ったことをただズラズラズラっと書き出していくことしか出来ない。

だから散漫になっちゃうし読みにくいしまとまらないし。

ヲタ気質ではあるけど浅いし。

「ブログの書き方」トピックをふむふむ読みながらそんなことを考えました。

 

ただ10年続けてるだけあって息子の写真ブログ(身内限定公開)についている私の一言コメント力がすごい!と義母は大絶賛です。

私のブログで喜んでくれる人がいるなら、まいっか。