読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.2km/sec

好きな事を好きな様に書く日記です

「遠くへ行きたい」 #地元発見伝

「遠くへ行きたい」 #地元発見伝
https://www.google.com/maps/preview?q=4.597557%2C101.089106
Ipoh, PerakJalan Sultan Abdul Jalil

https://www.google.com/maps/preview?q=4.612374%2C101.119029
Ipoh, PerakPersiaran Medan Ipoh

https://www.google.com/maps/preview?q=4.4482%2C101.422811
Pahang

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝
http://partner.hatena.ne.jp/jimoto/

 

全然地元じゃ無いし、今まで行った中で一番遠い場所でも無いんですが

「遠くへ行きたい」のお題を見て、もう5年くらい前、まだ社会人をしている頃にちょっとだけ仕事で滞在したマレーシアを思い浮かべました。

 

仕事の内容は今思い出しても入社2年目のぺーぺーにやらせて良かったの・・・?て感じで、現地の準備はイマイチ整ってないしトラブルばっかり起こるし私自身の手落ちも多くて、怒られるために国際電話したりとか、なんだか毎日辛かった。

前半はずっとお腹を壊してたし、現地の人との無理やりイングリッシュによる会話もうまくいかず、休み時間にちょっとでも作業が長引くとキレられ、現地スタッフ同士が揉め出して涙目になったり。

それでも、現地駐在員の方にとても良くしていただいて、慣れてきたらコミュニケーションもとれる様になって現地女子に夕飯とか夜市に誘ってもらったり、休日はちょっと観光へ連れ出してもらったりもしました。

現地スタッフには出稼ぎインドネシアっ娘たちがいて、その子たちは英語すら通じないので『指差しマレーシア語ブック』を使って会話したり。

指差し会話で最初に聞かれたのが「恋人はいるの?」だったので「国境を越えても女子だ!」って思いました。

 

それまで東南アジアの旅行には全然興味が無かったのですが(主にパクチーが苦手という理由で)マレーシアは中華料理がすごく美味しいし結構カタコト英語でなんとかなって、アジア圏の旅行って良いかも!とすごく思いました。

駐在員さんに色々教えてもらったおかげで、怖い思いも全くしなかったし。

 

あと、現地スタッフが市場で買ってきてくれたマンゴスチンが最高に美味しかったけど同時に出てきたドリアンは最強に臭かったです。

寝て起きて翌朝まで胃の中からドリアン臭がする恐怖。

あれはもう二度と食べない!

 

マレーシアといっても工場のある地方都市に数週間滞在しただけなので、是非もう一度、今度はクアラルンプールとかペナンとか行ってみたいです。

今は海外旅行なんて、夢のまた夢って感じだけど。

 

まずは一人で、近場のビジネスホテルとかに泊まりたい。

それでも十分過ぎるほど「遠く」です。