読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.2km/sec

好きな事を好きな様に書く日記です

献立のこと

アイドルのことを書くぞ!と意気込むと逆になかなか書けないので、日記。

最近、子供の食べられるものが増えてきて、辛いものや脂っこいものでなければほとんど親と同じものをあげられるようになった。

いちいち別なものを作らなくて良いのはとても楽な反面、今まで「子供さえちゃんと食べていれば・・・」と自分の食事に手を抜いたりしていたので、毎日の献立に気を使う必要が出てきた。

私は料理がそれほど得意ではなく、それ以上にとても怠惰で気分屋なので、毎日バランス良く献立を考えて…という「継続」の厳しさに直面してしまった。

なんつったって毎日ですよ週7ですよ。

夫と自分だけであれば週に1度くらい「今日はマックでいいや〜」なんて息抜きも出来るけれど、息子にそれをやるのは罪悪感が大き過ぎてちょっと…

かといって、やる気がみなぎっている時にうっかり「1歳 幼児食」なんてGoogle先生に伺ったりすると、ものすごいきらびやかなお皿がバンバン出てきて余計に落ち込んだり。

一時期、この『献立問題』が結構な重圧だったのだけど、少し時間が経って慣れてきたこと、良い具合に年末年始を挟んで実家に帰省出来たことなどで、ようやくペースを掴んできた。

備忘録として、あと同じ様に悩まれている方がいたら、と思ってここに書いてみる。

 

 

-基本「まごはやさしい」

ま:豆類

ご:ゴマ

わ:わかめ等、海草類

や:野菜(果物も)

さ:魚

し:しいたけ等、キノコ

い:芋

 

1食ごとにバランスを…と考えると大変なので、1日の中でこれを揃えること、を目標にしている。

これならそれほど苦にならないし、海藻食べてないと思ったら夕飯の白ご飯にきざみ海苔をちょっとかけるとか、きのこが抜けていたら味噌汁をえのきにするとか、困ったらコンソメスープを作るとか、夕飯で帳尻を合わせるのが私には合っていることを発見。

魚は鮭フレークとしらすが大活躍。困った時の味方は多い方が良い。

野菜は、トマトが大好きなのでパンを食べる時に湯剥きしたものを添えたり、この頃ちょっと緑色の野菜を嫌がる様になってきているので、葉物野菜はなるべく卵焼きに混ぜ込んだり大好きなふかしジャガイモに混ぜたりして少しでも食べたらまあ良し、という感じ。

基本的によく食べる子なので、1食くらい食べが悪くても「そういう気分なのかなー」程度で、その辺の苦労は少なく済んでいると思う。ありがたい。

 

 

書いてみたら結構頑張っている気がしてきた!

育児は自画自賛が大事ですね。